ラムダの冒険のイメージ

ラムダの冒険

カードゲーム式バトルエロゲー

user-pic
  • レビュー評価をする
  • 報告・質問をする
  • loading クリックで応援しよう!
    1日に11回までクリック可能
総合得点
56.0
レビュー数 3 (平均:2.9点)
アクセス数 loading

ゲームポイント

プレイヤーの皆様へのメッセージ

更新履歴

ラムダの冒険]の詳細

対応OS
Windows
頒布形態
完全無料
カテゴリ
カードバトル
最終更新日
2023年 8月 12日
DL回数
制作者
薬舐太郎
制作サイト
Twitter
SNS
Twitter
Version
1.0
本体サイズ
1514MB

ラムダの冒険のコメント一覧 (7)

  • user-pic
    • 1 stars
    • 3
    • 3
    • 3
    • 1
    • 2

    ストーリーはとてもいいと思います。カードゲームとしては、残念に思います。
    (他の方と概ね同じ感想なのでまとめておきます。)

  • user-pic

    この度はプレイありがとうございます。やはり、システム面が全てを悪くしてまってますね。
    シナリオを認めてもらえたことありがたく思います。
    薬舐太郎

  • user-pic
    • 4 stars
    • 3
    • 4
    • 3
    • 1
    • 2

    某シリーズのパロディの様な主人公が平等に不平等な世界を旅していくカードバトルRPGだが
    ゲームとしての難易度はドロップ関係のシステムの弱さと
    序盤の戦闘リソースが少ない時に削り性能が高い敵がよく出て来るのが原因で非常に高い

    戦闘回数を増やしてドロップ回数を稼いでも1戦闘につき1枚のランダムドロップの為
    弱い、使い道が殆ど無いカードばかり引き当ててしまうと
    敵の厄介さも相まって序盤でほぼ詰みの状況になりやすいのに
    序~中盤までの戦闘で必要なカードをドロップするまで
    テンポが微妙に悪い戦闘を繰り返すのが精神的に非常に辛い
    カード性能の調整をしないのであればせめてドロップの数がもう少し多いか
    複数枚からの選択式であれば普通に遊べる難易度になると思うのだが・・・
    それ以外にも戦闘後の自動回復やエンディング分岐のヒント等の欠落で
    システム面が全体的に一歩ズレてて痒い所に手が届かない感が非常に強い

    シナリオ自体はAI絵を使っている為場面で時折違和感の有る組み合わせな時も有るが十分に面白い物だった

    結論から言うとシステム面で一歩足りない部分が幾つも重なり合ってしまった所為で
    一度クリアした後他のルートを見る為に試行錯誤しながら
    もう一度プレイするのはちょっと・・・と言いたくなってしまう非常に惜しい出来のゲームだと思う

  • user-pic

    プレイ&レビュー頂きありがとうございます。
    ゲームシステム・戦闘・カードバランスは、今回のゲームでやらかしてしまった部分です。
    作りながら、ゲーム性で面白いゲームを作ることはとても難しいことだと実感しました。
    最終的には、『なんとか完成まで持っていった悪い部分』が拭えなかった‥
    一方で、シナリオについては面白いと仰って頂けて大変嬉しいです。
    繰り返しになりますが、本作の反省点として、私自身のできること、できないことの切り分けが上手とは言えなかった。
    端的な表現をすれば、システム操作がシナリオを潰してしまったと評価されると思います。
    これらを受け止め、現在開発中のゲーム同人07については、既製品のツクール戦闘+ノベルを主体にしています(変更の可能性あり)。
    これもバランス調整があるので、不安な一面もありますが、ゲーム部分の操作性については大幅な改善が見込めると思います。
    次回作は、ゲームシステムで挑戦するのではなく、シナリオ面で挑戦してみました。
    本作は、シナリオについてはとてもスタンダードな作り方をしていて、主人公が介在すること悪いものが良くなっていく‥でしたが
    次回作は、シナリオがかなり斬新で私以外で同じようなことをやる人はいないと思ってます。
    もちろん、このシナリオ面での挑戦についても、皆様からの評価(レビュー)を参考に見直してまいります。
    どうしても、この探索(挑戦)の工程をしないとどういったものが求められるのかわかりかねてしまうのです。
    最終的には、皆さんの需要にあったものを作れるようになれたらと思います。
    どうぞ今後ともお力添えのほどよろしくお願いいたします。
    この度はレビューを下さりありがとうございました。

  • user-pic
    • 4 stars
    • 5
    • 5
    • 3
    • 1
    • 4

    面白かったです。

    良かった点
    ・ストーリー
    人の生き死に、幸福と不幸、陰鬱で辛気臭い話、説教臭い話、考えさせられる話など決して優しくないビターでシリアスな世界観だが「うるせぇ!そんなことよりセッ○スだ!!!」で大体解決する。
    むしろそのエロやバカみたいな勢いのおかげで話が鬱になり過ぎず、辛い中でも救いのある展開になっていたと思う。
    終わり良ければ全て良しという言い方は安直すぎるかもしれないが、シリアスな話の章であっても終わってみれば不思議と爽やかな読後感があった。

    ・キャラクター
    性格的にもカードの性能的にも個性的なメンツが物語とバトルを彩ってくれた。
    日常パートでのキャラクター同士の絡みや掘り下げもあり良かった。
    一部の連携技には専用のキャラクターカットイン演出もあり、まさしく必殺技としてバトルを盛り上げてくれた。

    ・エロ
    エログラフィック・イラストが美麗でCG・エロシーン共に充実していた。
    フリーのエロゲームにおいてこれだけのCG・エロシーンは特筆に値すると思う。
    没CGまで収録してくれていたのが嬉しかった。

    気になった点
    ・カードバトル部分のバランスが悪い
    本作には命中率の概念があり体感3割くらいの確率で攻撃が外れる。そのため勝ち確の状態から連続で攻撃を外して負けたり、MP消費が重い攻撃が外れてMPの払い損になったりすることがザラにありストレスが溜まった。
    カードゲームという元々運要素の強い部分にさらに命中率という運要素が重なっており、戦略や戦術云々という前にどうしても「運ゲー」という印象が最初から最後までぬぐえなかった。
    カードが充実してくる物語後半は必中技カードでデッキを固めることで安定性が増した一方で必中技以外のカード、特に命中率が低いカードはとてもではないがデッキに組み込むことはできなかった。

    ・残HPMPがわかりにくい
    HPMPが数値ではなくゲージで表示されているため残量がわかりにくく、足りるだろうと思って使ったMP消費技がMP不足で不発になり1ターン無駄になるといったことが何度かあった。


    ここまで色々書かせていただきましたが良い作品をありがとうございました。
    作者さんが本作に込めた思いというか熱量は存分に伝わってきました。

    最後に一番のお気に入りキャラは師匠です。
    ドSなような母性的なような二面性、どこかで消え去りたいと思っている儚さに惹かれました。
    あと強敵を倒した後のご褒美は達成感と充実感があっていいですね。それが強い敵であればあるほど(そういう意味ではブランとの2択で悩みました)。

  • user-pic

    〇ゲームバランス・操作性
    制作者として、どのレビューもありがたいものです。
    その中でも、とても真摯に作品をプレイして下さったであろうことが文章から感じられる本レビューは本当に本当にありがたいです。
    御指摘頂いた操作性とゲームバランスについては私の力不足です。
    本ゲームは独自のシステムを組み立てるという自分自身での目標のようなものを設定しました。
    おそらく、ノベル専用ソフトであるティラノビルダーでカードゲームを組んだのは自分だけだと思います。
    完成した今、ユーザーが求めていたものとは異なっていたことを反省しています。
    大事なのは”独創的な戦闘システム”ではなく、”使いやすさ”であったことをひしひしと感じています。
    (本作を踏まえた改善点:次回作は、unityを予定していましたが、RPGツクールに変更しました。)

    〇ストーリ
    ストーリは、まさに”実は”ビターです。
    これは、僕なりのご都合主義のなろう系へのアンチテーゼ‥
    というほど大したものではないのですが、本作に収録した物語についてはモデルとなる事件があったりします。
    僕の作品をプレイ(見て)くれる人の中には、かなり若い年齢層もいて下さるようなので、”賢者は歴史から学ぶ”ではないですが、フィクションという装飾をしながらも何かを感じ取ってもらえればと思いました。
    その上で、明るく主人公が救ってくれたことはエロゲーらしいものです。
    意図した部分がユーザー様から見てもきちんと伝わる作品になっているようで安心しました。

    〇総合
    前述の独自システムも含めて、私の熱量が空回りしてしまった感を無視できませんが、それでも☆4の評価ありがとうございます。
    本作を無料で公開することに拘ったのは、なるべく多くの人に楽しんでもらいたかったからです。
    楽しんで下さりありがとうございます。大変うれしいです!

    〇人気投票
    まさかまさかの師匠が初投票に!
    ありがとうございます!優しいのに鬱々とした師匠いいですよね‥
    もしかしたら、ラムダへの愛情はNo.1かもしれません。

    〇その他
    最後に本レビューをお読みの方で操作性が心配な場合は、第二章日常イベントからですが、「キューサイ、ミアちゃんに戦闘をお願いする」で戦闘スキップが可能です(Aエンド不可)。
    ※ここまでは、最短3回の戦闘です。

    薬舐太郎

  • user-pic

    ご丁寧な返信ありがとうございます。次回作も楽しみにさせていただきます。

ラムダの冒険にコメントを投稿する

12345

熱中したか、ハマれるかどうかなどゲームとしての魅力。

12345

キャラが可愛かったかなど。

12345

ボイスありの場合はセリフが棒読みでないか。

12345

快適にストレスなく遊べるか。レベルの高い技術を取り入れた作品かどうか。

12345

独創性があるか。斬新な演出や新たなジャンルの開拓など。

12345

ゲーム内容は別にして、エロ度やバイオレンス度など18禁としての魅力。

※評価は1つのゲームにつき1人1回のみ反映されます。
※返信する時などレビューでない場合は、★を押さずにコメントのみで投稿してください。

ラムダの冒険
に雰囲気の近いエロゲーム